FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都から浜松に戻るにつれて思うこと

次第に「二人席に知らない人と乗るより立つ方を選択する人」が多くなっていく気がする

コメントの投稿

非公開コメント

乗車時間を考えると

多分その電車に乗る人のほとんどの目的地は京都だと思うので、それが原因なんじゃないでしょうか。

浜松から京都に行く人は乗車時間が長いから、
「知らない人の隣に座る>一人で立つ」
より京都に近い駅で乗る人は京都までの乗車時間が短いから、
「一人で立つ>知らない人の隣に座る」

私も乗車時間45分の特急では座る席を探しますが、10分程度の鈍行なら立ってますよ。知らない人の隣に座るのは気を遣うので疲れます。

乗車時間もひとつの理由のような気もしますが、人口とかが効いてきてそうなきもします。

例えばこの間浜松のバスで驚いたのが、二人席に座るほとんどの人が通路側にかけていたことです。人口が少ないとそれでもまかり通りそうですが、京都市バスに慣れてくるとちょっとそれは気が引けると言いますか。

現に僕も慣れたのか、京都に来るようになってから二人がけが気にならなくなりました。誰かの隣でもだいたい座ります。
まぁ、体力がなくなって「座りたい度」>「恥ずかしい度」になってきてるのかもしれないけれど。
プロフィール

霞田亜斗

Author:霞田亜斗
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。