スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOS

しょぼいPCを買ってしまい、ファイルサーバにもできないかなと思って素人ながら調べながらいろいろやってみている。
で、CentOSを入れたらいいというのをどこかで見たのでとりあえず入れたのだけど、それだけで一日仕事になってしまったので、もう一度やるときのために記事にして残しておく。

1. OSのありか
CentOS.orgへ。I386とかいうのがあって、32ビットならそれ。CentOS6.4は最後がDVD-1of2とDVD-2of2に分かれているが、基本1だけでよいみたい。

2. インストール用USBメモリのつくりかた
うちのはCD/DVDドライバついてないし、そもそも買ってくるのも面倒だったのでUSBメモリを使用。基本的にはインストールにはCD/DVDを使うらしく、USBメモリでインストールする場合はフリーソフトの「unetbootin」を使って作成。また焼いたあとでisoファイルもメモリのルートにコピーする。

3. インストールファイルの選び方
USBメモリをさしてPC立ち上げるとCentOSのインストール画面になってファイルのありかを聞いてくる。焼いたイメージは「DVD...」だが、フラッシュメモリを使ったのでハードディスクのほうを指定する。

メモとして残しておくのはこのくらい。間違いがあったらコメントください。
スポンサーサイト

無線LANの続きの話

えー前回の日記で書いたデバイスなんだけど、すんげー不安定でもう諦めました。
お店とかで話を聞いてみても、「小さいのは弱いですよー」と、どうも信頼ない感じでもうどうしようもないなと思ったんで。そうだよな!小さけりゃ弱いのは当たり前だな!

んで、4000くらいでちゃんとした無線LANルータがあったので改めて購入。
昨日接続設定したんだけど、すこぶる調子がいい。ちゃんとiPadでyoutubeが見れるよ!
しかもスケジュール設定して節電モード(電波飛ばさないとかや回線速度抑制)の設定もできる。おもしろい。

将来的にはプリンタやなんかもが無線LANになるのだろうし、今のうちから環境構築しとかないとね。
え?電波でビョーキになる?もうしょうがないと思うよ。

どうやら

前のホームページがgoogleに引っ掛からなくなって、新しいのが引っ掛かるようになってきましたね。よかった。

キーボード

学校のパソコンのキーボード。時々一部のキーの反応が悪くなる時があったんだけど、今回は徹底的に調子が悪かった。
突然「q,w,e,r,u,i,o,p」のキーがまったく反応しなくなったのだ。
とりあえず隣のノートパソコンで原因を調べると、どうやら汚れが原因となることが多いらしい。
見た感じ汚れてもいないのでもうすこしよく調べると……
「クリップが挟まっていたことがある」
とのこと。
試しにキーボード振ってみたらころりんとホチキスの芯が出てきたのだった。

しかし、あんな小さいものでは物理的にキーの押し込みを阻害してたわけではないだろうし(だいたいそれなら高々キー二つくらいにしか影響しないはず)、ちょっとしたことでいろいろ問題おこることもあるんだなぁと実感させられた。
プロフィール

霞田亜斗

Author:霞田亜斗
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。