スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いだらけのイーブイカップ

ブースターだけすごい萌えキャラ顔(挨拶)
イーブイ


ポケモンブラック2でイーブイカップに参加した。

まぁ僕も僕なりにそこそこ考えて、4勝2敗。まずまずと思ってる。
せっかくなので色々かいとこうかなーと思う。

考えてたこと
・全体的に見てブイズは特殊(特攻、特防)が得意ということ
・虫技を弱点に持つのが多いこと
・ローテーションだと無効化されうる水、電気、炎はうちづらいだろうということ
・物理が強くて特防が高いブースターはきっとキーになるということ
・ブースターに有利に立ち回れるのはイカサマ覚えたブラッキーだろうということ

考えてなかったこと
・こんじょうブースターにトリックルーム重ねると無双状態になること
・一度パーティ登録すると変更できないこと
・4on4であること

特に考えてなかったことの後ろ二つは致命的で、中途半端なメンバで登録しちゃったという失策。
リーフィアはリーフブレード覚えてないし、エーフィはサイコキネシス/サイコショック覚えてないという状況だった。
また6on6で積み合いになるかなと思っていたので、ブースターにニトロチャージ、サンダースにチャージビームといった具合に威力の低いわざが多かった。

それでも4回勝てた理由らしきことも書いてみる。
工夫でよかったのは光の壁。サンダースを先発メンバーに加え、相手に特殊タイプが多そうだと見るや即効で光の壁→みがわりの連携でアドバンテージを掴むのが基本戦術だった。サンダースには光の粘土を持たせてあったので、かなり長いことこれで有利に戦えた。
それからローテーションには不慣れな人が多いのか、基本的にローテーションの読み合いでは有効な技を出せたりうまく防御できたりということが多かった。
最後に、リーフィアとエーフィ。先に書いたとおりリーフブレードもサイコキネシスも持っていないのだけど、まさか持ってないとは思わなかったんだろう。4回の勝ちのうち、2回は相手が逃げた。特にうち1回はうちのリーフィアが相手のシャワーズと1対1で対峙していたので、押してきたら普通に負けていた。

そんな感じ。
初めてのWi-fi大会だったけど、面白かった。
スポンサーサイト

ポケットモンスターハートゴールド

ようやくレッドさんをやっつけたぞ!

パーティ
ピカピカ(ランターン)Lv48:体力が高くて防御に活躍。時々攻撃もできる
エァル(エアームド)Lv46:タイプが優秀で防御に活躍。最初に打ったステルスロックがたまに効いた
クリッパ(サンドパン)Lv46:リザードンに岩石封じ一回打っただけ。ほぼ役に立たず
ババンバ(バクフーン)Lv46:上に同じく目立った活躍なし
ポッピン(ワタッコ)Lv49:MVP。スカーフもたせて宿り木を決める。そして一撃でやられ蘇生される
モシャ(バタフリー)Lv46:対カビゴン要員。先制が取れるので複眼眠り粉で押さえることができる

主な戦法:回復アイテムの雨。ただし蘇生系が10個なかった(資金の問題で)のがちょっとつらかった。

おとなしくレベルを上げたほうが楽しい?うん、知ってる。気にするな。
自然に上がらないのにいちいちレベル上げするのは嫌いなんだ。

あられが降っているので四天王より楽だったようにも感じた。
それから体感的にレッドさんは技がだいぶおとなしいと思った。カビゴンは眠らない、リザードンは地震しない、カメックスはハイドロカノンしか水技がない、ラプラスは一撃必殺してこない……非常に助かった。
金ではエーフィがいた気がしたけど、それがラプラスに代わったのかな?そこも助かったポイントかなぁ。

ツタヤ

今日はツタヤに行ってきたよ。
なんでもイナズマイレブンの秘伝書がツタヤで配信されるということだったからね!
そんなわけでプライベートはもっぱらイナズマイレブンになっとります。

ツタヤといっても近所のツタヤじゃないの。「ツタヤでDS」対応店舗でって書いてあったから調べたんだけど、それが全国で56店舗だけ……ひと県1店舗強ってちょっとだけ残酷じゃないか。ツタヤ側としても試験的な取り組みなのかもしれない。ちなみに行ったのは西大路五条のあたり。

そういえばイナズマイレブンの人気投票第二弾、一番人気が壁山で二番が飛鷹のようです。壁山はともかく、劇場版、ボンバーのOPと、やたら飛鷹が優遇されてるのは何なんだ。

イナズマイレブン3 ジ・オーガ

エクスカリバー
(画像はアニメ版です)
ニンテンドーDSの超次元サッカーRPG。キャラクターとか技がいっぱいあるので、気に入ったキャラにかっこいい技を使わせて楽しむゲーム。特に技は超次元に恥じないインパクトのあるものがたくさんあって引き込まれること請け合い。

土日でこれをクリアした。シナリオの出来はかなり良かったと思う。3まで続いてるシリーズだから、仲間が多すぎちゃって影の薄い人がやたら目立ったけど、それだけ無視すればかなりグッド。特にラスボスがいい感じだった。

そしてクリア特典として設定資料の一部が公開された。企画段階の必殺技の絵とか。これ見て感銘を受けてしまった……ラフ気味なのにすごくかっこいい。動きがぐっと伝わってくる。今まで画集とか資料集は買ったためしがないけど、こういうのが載ってる本があったら買いたいなぁ……絶対参考になるしなぁ……。あるのかな。

どういう流れだろう

ポケモンが安くなるのを待ってるうちに完全にタイミングを逃してイナズマイレブンを勝ったバカはどこのどいつだーい?
あたしだよ!

そんな感じでイナズマイレブン3を買いました。2買ったときはクソゲーだと思ったけど、1をプレイしたら意外と面白かったし、楽しみ方もなんとなくわかったから。
少し遊んだ感じでは結構面白い。消費TP・GPが激しいのでびっくりするけど、おかげで「試合中は消費とか考えずに威力のある技使えばいいぜ!」状態を打破できてる気もする。
問題点は、オーガのシナリオが劇場版ネタバレとの兼ね合いであんまりプレイしたくないこと。

あともうひとつ重要な感想……エイリア学園編なんていらんかったんや!
あいつらがいなかったらイナズマジャパンには御影専農や戦国伊賀島とかが召集されてたんや!あいつらがいなかったらゴッドハンドはまだそれなりの地位を確保できてたんや!
っていうかどう考えても全国→世界が自然な流れだろ……
プロフィール

霞田亜斗

Author:霞田亜斗
ようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。